MINING CART JAPAN

ビットコインマイニング投資ならマイニングカートジャパン~
個人で簡単にビットコイン投資!

ビットコイン(仮想通貨)とは

 

ビットコイン(仮想通貨)はネット上のお金のこと

ビットコインは「仮想通貨のひとつ」であり、たくさんの種類がある仮想通貨の中でももっとも注目を集めているものです。

「仮想通貨」とは、「インターネット上で使える電子的な通貨」であり、私たちの財布に入っている硬貨や紙幣のように、モノとしての形が存在しないため、「仮想通貨」や「デジタル通貨」と呼ばれています。

「分散型デジタル通貨」といわれ、インターネットが世界に普及したことで生まれた新しい通貨の形です。

これまで私たちは「円」や「ドル」など、その国がその価値を保証したものを使ってきました。これが、ビットコインになると、国境やそれぞれの国というルールもなくなり、さらに大きな、かつ自由な経済活動が自由になります。

 

電子マネーとの違い

電子マネーと何が違うの? と思われるかもしれません。

電子マネーには発行元、管理先が存在します。その一方で、ビットコインには発行元、管理先が存在しません。また、電子マネーには換金性がないが、ビットコインは換金できる性質を持っています。この換金性がいま、新たな投資先として、世界中の投資家から注目を集めています。

 

ビットコインはすべての取引記録が残る、これまでの通貨より安全なもの

ビットコインは国が管理していない通貨と書きましたが、ではどこの誰がビットコインを発行し、流通を管理しているのでしょうか? 管理がまともにされていない通貨など、リスクばかりに思えるのが自然です。

勝手に誰かが通貨を発行したり、偽造したりして、ルールはもうめちゃくちゃになるのは常識的に考えれば誰でもわかると思います。ではなぜ、現在ここまで、ビットコインが世間的に注目を集めているのか?

それは、ビットコインは、管理機関で活動を行わないかわりに、コンピューターのネットワークを利用して通貨をすべて完全に管理する仕組みとなっているからです。この管理の仕組みが整っているからこそ、実際に各企業も着目し、実際にサービスや商品の決済に使われています。

ビットコインで行われたすべての取引記録を記載した、ひとつの大きな取引台帳が存在しています。これは実際に紙などの物質的なモノがあるわけではありません。あくまでデータベース上に存在するものです。

完全に管理され、また可視化された記録のおかげで、ビットコインの偽造や二重払いなどを防ぐことが可能になりました。また、すべての記録は残るなかで、その記録に個人情報は含まれません。記録はあくまでも、ビットコインの流通の正しさを守るために存在するのです。

ひとつの大きな取引台帳を、国などの特定の管理機関が保有しているとすれば、それは既存のお金と同じです。ビットコインは、特定の組織が持つものではなく、あくまでコンピューターのネットワーク上にその1つの大きな取引台帳を置くことで、管理する人や機関を使わずにすむ仕組みなのです。


ビットコインについてとてもわかりやすい動画がありますのでご覧下さい。

マイニングとは?

 

ブロックチェーンを保守し、支払いを記録する人々への報酬として、ビットコインが作られました。報酬は10分に1回、1日で144回ビットコインが発行されています。

そもそもマイニングとは、ビットコインが機能するための「発掘作業」です。ビットコインは、一定期間ですべての取引記録を取引台帳に記帳していきますが、その処理には手間がかかります。大きく分けて、

  • ネットワーク上に分散保存されている取引台帳のデータ
  • 追記の対象期間に発生したすべての取引のデータ

これらを正確に記録しなくてはいけません。このマイニングはビットコインが通貨として働くための大事なポイントです。

この作業はコンピューターによる計算で実現できるのですが、人の手では決して終わらないほどの多くの計算量が必要となります。

分散されて保存されている大きな取引台帳のデータも、追記対象の取引のデータも、すべてを正確に検証→記帳という手間があるのです。

この手間をできるだけ省略し、経済活動を円滑に行なうためにビットコインでは、記帳作業に有志のコンピューターリソースを借りています。

有志のコンピューターの計算能力を使うことで、膨大な計算を行い、参加者が共有する1つの大きな取引台帳に追記をしています。

そして、ここからが大事なことなのですが、​この記帳作業のサポートをしている人、そして正確に処理を成功させた人には、その報酬としてビットコインが支払われます。

つまり、記帳作業をして、ビットコインが世界中で運用されるように働いた人に対してビットコインが支払われるのです。

ビットコインの新規発行は、この採掘(マイニング)を通じてのみ行なわれます。現在、ビットコインの経済活動をサポートするため、採掘活動が世界中で行なわれています。

MiningCartでどんな収入が得られるの?

 

ビットコインは上記の通り、インターネット上での仮想通貨であり、既存のルールを覆して、これからさらに大きな経済の発展に寄与するものといわれています。実際に日本の大手家電量販店や有名ホテルが導入を決定、それによってビットコイン自体の価値、ブランドも非常に高くなっているものです。

ビットコインは2020年までに大手企業の決済システムへの導入が整備されるといわれています。またiPhone7にはビットコインの支払い機能がすでに組み込まれており、ユーザーも増え続けています。そして、ビットコインの価値が高まるにつれて、価格も急上昇しています。2016年10月に日本円で6万円だったものが、2017年9月には52万円、つまり8倍にも高騰しているのです!いま、MiningCartにご参加されることで、あなたはこれから上がり続けるビットコインの恩恵を、安定収入として受け取ることが可能になります。

 

MiningCartを知人にシェアすることで、あなたの収入になる。

MiningCartでは、会員が共有するマイニングプールから、365日24時間ビットコインで収入を得られますが、さらにあなたがMiningCartを誰かに紹介していただくことで収入につながる「紹介プログラム」が整備されています。

つまり、MiningCartを利用することであなたは、

  • 「ビットコインの価値上昇に基づく収入」
  • 「マイニングによるビットコイン数の増加収入」
  • 「マイニングカート紹介プログラム」

この3種類の収入(トリプルインカム)を、毎日得ることが可能になります。

【会員の報酬画面イメージ】

MiningCartでの稼ぎ方はとてもシンプルで簡単です。これから上昇を続けるビットコインとともに、安定してマイニングからの収入を得ていくだけ。

登録から「わずか6日」であなたに収入が発生し、マイニング報酬で2倍になった時点で終了します。毎月の平均報酬率は5%~10%(過去実績)、しかも、毎週金曜日に必ず引き出すことができます。申込手数料は不要で、負担はマイニング購入費用だけ!

いま、銀行に預けても金利はほぼゼロです。株投資をするにしても、このご時勢で何が起こるかまったくわかりません。毎日、暴落のリスクにおびえているより、これから安定して上がっていくビットコインの成長を見守って稼ぐほうが収益性を見ても有利なのは明らかです。

MiningCartの将来性を知るために~ビットコインを使うメリット~

これから世界の経済活動をさらに円滑に、便利にしていくといわれるビットコイン。それらのメリットを知っておくことで、ビットコインの将来性や、投資価値をよく知ることができます。また、MiningCartの仕組みとその重要性、採算性についても知ることができます。

 

☆メリットその1 送金スピードが段違いに速い

たとえば現在、銀行から銀行へ小切手を送るとすると、数日かかるのが普通です。なぜならそれは、銀行による信用調査が必要であり、いくつもの段取りが必要だから。一方で仮想通貨であればであれば、最短数分で処理が終わることになります。

ビットコインの送金に関しては、ブロックチェーンによって確認が行われます。

※ブロックチェーン→「ビットコインの取引履歴」 のこと。

ビットコインのブロックチェーンとは、 ビットコインの通貨をどのアドレスからどのアドレスに送ったということが記録されている履歴(データベース) のことです。

それらのデータは、一箇所に格納されているわけではありません。ビットコインのネットワークに参加しているコンピューターに分散されて保存されます。

ブロックチェーンは、取引記録(トランザクション)を一つのブロックにまとめて、そのブロックをチェーン(鎖)のように繋げて、厳重に保管、保存したものになります。

では、なぜチェーン状に繋げるのでしょうか? それは、そうすることによってデータを変更、改ざんすることができなくなるからです。取引データを単体で保存しているだけのデータベースは、セキュリティーがどうしても安全とはなりません。

そもそも「鎖のように繋げる=チェーン」とは、一つ前のブロックのハッシュ値を次のブロックの中に含めることを指します。ハッシュ値とは、任意のデータ →(変換)→ 一定の長さのデータになる値のことで、元となるデータを少しでも変更すると、変換後のハッシュ値は全く違ったデータになるのです。この性質を利用して、ブロックチェーンの文脈ではハッシュ値は、取引記録の改ざん対策として運用されています。

つまり、

「一つ前のブロックのハッシュ値を次のブロックに含める」→「前のブロックが改ざんされると次のブロックの中に含まれるハッシュ値も変わる(改ざんが発覚する!)」ということです。

お話を元に戻しましょう。ビットコインの送金には、確認には数分しかかかりませんので、どの銀行間取引よりもスピーディーといえるのです。

 

☆メリットその2 送金手数料が安い

通常、クレジットカードによる取引では、自分か取引先のどちらかが手数料を支払います。また、デビットカードでも同じで「スワイプ料」を支払うことが必要です。しかし、ビットコインでは基本的に手数料が安く、無料で利用できることもあります。

 

☆メリットその3 誰にも奪われない、国すら手を出せない安全性

ビットコインは分散して保管されており、自分の資産として保管されます。もし日本政府や銀行が何かしようとしても、あなたの資産に一切手を付けることができません。

 

☆メリット4 チャージ不要

ビットコインは送られるとすぐに消滅します。送り先の同意なしにそれを再取得することができません。これによって、クレジットカード利用ではありがちな詐欺も、起こることがありません。

 

☆メリット5 情報が守られている

ビットコインによる取引では、自分の情報をどこかに送信することがありません。シークレットキーを計算し、随時取引を行っています。そして、そこからはじき出された計算結果が証明書になりますので、自分から漏洩しない限りは、情報が常に守られています。

ネット通販の買い物などは、ほとんどクレジットカードで行われていますが、スキミングなどの詐欺はどうしてもなくなりません。なぜならオンラインショップの入力フォームではクレジットカードの秘密情報(カード番号、有効期限など)を入力し、送信することが不可欠だからです。

そのためセキュリティー面が変わることはなく、カード番号などの情報は常にリスクにさらされ続けています。

 

☆メリット6 インフレ、デフレと無関係

ビットコインは最大数で設計され、初期仕様は2100万で作成されています。つまり、ビットコインは有限であるということ。

政府がお金を作成し、それが過剰となるとインフレとなりますが、ビットコインではそれがありません。逆に、デフレになって品物やサービスの価格が下がることも起こりようがありません。

 

☆メリット7 所有者が隠されている

ビットコインはブロックチェーンのおかげで、そのビットコインが誰のものであるかわかります。取引履歴によって、誰から誰に送られたかがはっきりしているものですが、その一方で、銀行口座と違い、その持ち主がわからないようになっています。

通常の通貨では銀行やお財布などで、そのお金が誰にモノかわかるようになっていますが、ビットコインは所有者が隠されているのです。

 

☆メリット8 確実な信用性がある

現在の銀行では、誰かにお金を送る際に、相手を信用に足るか調べる必要があります。ビットコインではその必要はありません。取引はデジタル署名され、安全性が保たれています。相手が知らない相手でも、確実に取引が完了します。

現在、MiningCartに参加している方の声

「毎月5%~10%のビットコインが増えるので嬉しいです!」

<東京都 会社員 30代男性>

仮想通貨についてはいろんな本や雑誌で情報収集していました。サラリーマンですが老後も心配ですし、何か投資をしておかないとと思っていたんですよね。ちょうど昨年の今頃に結婚したのですが、妻とも投資について一緒に勉強していたところ、MiningCartを知りました。

仮想通貨で資産運用をする際に気になったのが、やはり安定性と信頼度です。MiningCartはすでに多数の人が参加しているというのと、ビットコイン自体が安定して上昇しているので「やるなら今がチャンス!」と思って飛びつきました(笑)。実際にやってみると、毎月安定して5%~10%のビットコインが増えていますね。最初は妻が「本当に利益が出るの?」と心配していましたが、結果を見るともう私より妻のほうが投資にハマっています。今後は知人も紹介して、そちらのほうの報酬も増やしていければと思っています。

「信頼できる投資、ハイプみたいなものとは違う稼ぎやすさ!」

<大阪府 会社員 50代男性>

知り合いからいろんな投資案件を紹介されていましたが、どれもなんだかうさんくさくて…。正直、まったく決めることができていませんでした。でも、MiningCartは信頼ある会社が運営されていますし、すでに会員も非常に多いということで、話を聞いてみたんです。過去に紹介されたハイプなどとは違い、仕組みも明確ですし、実際に利益を得ている人が多いので、妻も同意してくれて参加しました。

やってみて思ったのが、「とにかく初心者でも稼ぎやすい」ということ。報酬体系も明確ですし、ちゃんと入金もされましたので、私のように単純な人間でもできます。これからもどんどんビットコインを増やしていきたいと思います。

ネットワークビジネスじゃないので紹介しやすい

<京都府 自営業 40代男性>

以前、少しだけネットワークビジネスをやっていました。でもその結果、知人は離れていき、友達も失いました。同じことを繰り返したくないので、違う投資やビジネスをしたいと思っていたところで、MiningCartを紹介されました。私はどちらかというと株投資など現物の投資が好きで、MiningCartのシステムはまさにそれに合っていると思いましたね。

想定どおりに儲けるのは当然ですが、利益としてしっかり継続して得られるように、これからも仮想通貨について理解を深めていきたいと思います。それと、お問い合わせに対応してくれたスタッフさんはみなさんとても丁寧で、これも安心して人に薦められる理由のひとつですね。

「貯金しているよりもマイニングカートのほうがお金が増える!」

<大阪府 会社員 40代男性>

自己資金が500万ほどあったのですが、何か運用できるところはないかなと思っていました。銀行にお金を預けていても仕方ないし、かといってFXや株投資をやるほど仕事がヒマというわけでもない。何かいい投資がないかと思っていて、MiningCartを知ったのが今年の春です。ビットコインはどんどん上昇していますが、どのように投資していいのかもわからず、そんなときにMiningCartの存在は、まさにチャンス!といえるものでしたね。

MiningCartで一緒に頑張っている仲間は、30代から40代、年上の方だと50代以上の方もいますが、みなさん向上心があり、仮想通貨についての勉強もしっかりされている方ばかりで、自分もそれについていくように毎日情報収集しています。紹介プログラムを使って友達に教えたところ、彼も利益がしっかり出て、自分の利益も増えて、本当に嬉しい限り! これからも不労所得を作っていけるよう、よろしくお願いします!

ビットコインが毎日増えるので嬉しい

<神奈川県 主婦 40代女性>

老後のために何かやらなきゃと思っていましたが、何にも手につかずという状態で夫婦ともども40を過ぎてしまいました。知り合いがMiningCartをやっていて、利益が出ているというので、話を聞いてみたんです。株投資や不動産など、いろいろな投資を調べましたが、私の頭ではどうしてもうまくいくイメージがありませんでした。でも、MiningCartは「ビットコインの上昇を待っていればいい!」それと「知り合いでやりたい人がいたら紹介する」という簡単な仕組みだったので、「私にもできる!」と思いました(笑)。

投資をスタートさせてみると、ビットコインは毎日増えていくし、上昇もしていくし、いいことばかり。たまに下がってもすぐに上がっていくので、安心してみていられますね。学生時代の友達にも教えてあげようと思っています。

毎日メールで通知が来るのが嬉しい!楽しい!

<東京都 会社員 60代男性>

とある小さい会社の役員をしております。日曜だけ休みの私は、毎日投資に関して時間を作ることができません。MiningCartに参加しようと思ったのは「忙しい自分でもできそう」というのが一番の理由です。また、資金管理などもできるだけ簡単にしたいと思っていたので、仮想通貨の上昇だけを見ていればいいMiningCartは、自分にぴったりでした。

今のところ、参加して大正解ですね。毎日メールで利益に関するメールがくるので、非常にワクワクしています(笑)。

専用ウォレットができるのが待ち遠しい!

<千葉県 会社員 50代男性>

会社の仲間から誘われて始めました。いまや国内外の一流ホテルで使えるビットコインですから、自分も投資目的で持っておきたいと思ったのですが、いい時期にMiningCartへ誘ってもらったと思っています。これまで株投資をやっていましたが、イマイチ利益にならないというか、下落リスクも怖かったのですが、これから上がるとわかっていて、実際に上がっている仮想通貨への投資は精神的にもラクですね(笑)。

今後はビットコインだけでなく、リップルなどほかの通貨も投資していきたいので、一覧で管理できる専用ウォレットがあるといいなと思います。これからサービスや機能がさらに充実していくようなので、期待しています!

よくあるご質問

 

Q - 参加後マイニングはいつ開始されますか?

A:MiningCartへご登録から1週間ほどでマイニングが開始されます。マイニングスタート2日目から配当が発生しますので、すぐに稼げることを実感いただけると思います。

MiningCartは0.1BTC単位で参加が可能ですので、ビットコイン購入に慣れていない方や、まず小額から試してみたいという方でもお気軽に参加できる仕組みとなっています。

Q - 参加費用はいくらでしょうか?

A:仮想通貨(ビットコイン)のその日の相場によって、参加費用は変わります。また、MiningCartは0.1BTC単位で参加が可能です。たとえば1BTCを購入し、さらに0.1BTCを買い足すということも可能ですので、ご予算に合わせて自由に選ぶことができます。

Q - 貯金が1000万円あります。資産運用したいと思うのですが、マイニングは資産運用にも良いのでしょうか?

A:はい、MiningCartによるマイニングは日々着実に利益を受け取ることができます。また、MiningCartでは分散投資を行いますので、リスクを減らし、堅実に利益を受け取っていくことが可能です。

詳しくは「MiningCartのメリット」をご参照ください。

Q - マイニングカートではどのくらいお金が増えますか? リスクはありますか?

A:実際にあなたがどれくらいの投資をするか? またその時期の仮想通貨(ビットコイン)の価値によって、利益は決まります。仮想通貨の価値は日々変動しておりますので下落リスクは必ずあります。

ただ、現在のところ仮想通貨は全体的に価値が上昇傾向にあり、将来的には1BTC=100万円を突破するのもそれほど遅くないとされています。また、世界一の億万長者で知られるマイクロソフト創業者のビル・ゲイツや、フェイスブックを考案したウィンクルヴォス兄弟は初期のころからビットコインの魅力に気がつき、投資をしています。

さらにウィンクルヴォス兄弟は仮想通貨について、「フェイスブックより大きなものになる」と断言しています。

Q - MiningCart がすでにビットコインの採掘に成功しているなら、なぜ利益を新しい会員を増やしてまでシェアするのでしょうか?

A:それは、マイニングの仕組みに理由があります。参入者が増えてきた現在では、かつてよりも採掘が利益を生むのは難しく状況です。当初は誰でも自宅や会社のパソコンで採掘し、ブロックを見つけることができました。しかしいまでは、高性能のパソコンを持っていたとしても、一人で採掘して収益を上げるには小さすぎるようになってしまっています。

現在、ビットコインで利益を得るためには、大きな購入資金が必要なため、それを得るための仲間が必要なのです。

MiningCartでは、メンバーがお金を出し合って大量購入できるようにしています。こうすることでマイニングのための電気代等の経費はより安く、ずっと効率的なマイニングが可能になります。